【小学校男女別】男の子のママ友、女の子のママ友、上手く付き合えるおしゃべりの話題

子どもが小学生になると、男の子のママ友、女の子のママ友との交流の違いがさらに大きくなります。特に大きな違いが見られるのがおしゃべりの話題。まず、男の子を持つママ友、女の子を持つママ友、それぞれの性格の違いを把握することが重要です。好まれるおしゃべりの傾向も分析し、上手に交流する方法を紹介しましょう。

男の子のママ友の特徴と好まれるおしゃべりの話題

野球やサッカー、最新ゲームなどが特徴

男の子を持つママ友とのおしゃべりの話題は、自然に野球やサッカー、最新ゲームに関する内容になります。男の子を持つママ友は、サッパリしていて正直な性格な人が多いからです。体力的にも活発で元気のいいのも大きなポイント。息子の興味に合わせ、男の子が好むゲームやスポーツなどの情報を無意識に集めています。

息子の興味や趣味ばかりおしゃべり

息子が好きな興味や趣味ばかりおしゃべりするママ友もいます。理由は、男の子は興味があることに集中させると機嫌がいいから。親として楽な気分に浸れるのも理由です。当初習い事や勉強をさせるのが目的だったのがエスカレート。息子が好きなことを思う存分やらせすぎてしまい、自分もいつの間かはまってしまうのです。

自分が好きなことに集中しておしゃべり

男の子のママ友で時々いるのがマニアックな人。マニアックなママ友とは、その人が興味のあることを優先、尊重して、おしゃべりをするのがコツです。息子に負けないほど自分が好きなことにはマニア度が高いママ友がいることも忘れずに。

男の子のママ友とのおしゃべりからさらに交流を深めるには

バイタリティあふれるママ友

バイタリティあふれるママ友とは、スポーツなどを話題にしたおしゃべりを発展させましょう。いっしょにスポーツをしたり、小学校や地域関連のボランティア活動に勤しんだりするなど、アクティブに交流するのがおすすめ。

男の子複数を持つママ友との交流を積極的に

手のかかる男の子の世話でうんざりしていたら複数の男の子を持つママ友と交流を深めましょう。様々な男の子との接し方についておしゃべりを通じて伝授してもらえるからです。男の子複数を持つママ友には、小学校や地域のスポーツチームで中心的な存在を担っている人もいます。学校がない日の過ごし方のひとつとして、スポーツチームで活動させることが支持されているからです。休日に外で体を動かし、自宅で体力を持て余らせないようにするにはよい方法として知られています。

マニアックなママ友との交流

マニアックなママ友とは、その人の趣味を中心におしゃべりし、とことんついていくことがポイント。スポーツ以外なら、手芸、料理、音楽、美術など。グループで行っていても個人で楽しめる要素も含まれるアクティビティを教えてもらうとよいでしょう。交流すると少しでも長く深い付き合いを続けることができます。

女の子のママ友の特徴と好まれるおしゃべりの話題

ファッション、美容、エンターテインメント情報など

女の子のママ友とは、ファッションや美容、エンターテインメント情報についてのおしゃべりで大いに盛り上がりましょう。一見従順な人、オシャレで華やかな人が多いのが女の子のママ友の傾向です。小学生になるとアイドルなどの芸能情報に興味を持ち始める女の子が増加。男女問わずアイドルに夢中になる女の子も多いので、憧れの女性アイドルを目指します。ファッションやコスメなどにまで興味を持つ娘に合わせるママ友も。

無理に話題を合わせない、本音を言わない

無理に本音を言ったり、話題を合わせたりしないことも大事。一見従順そうに見える人が多いのは、醜さを表面に出したくないから。本音を言わずトラブルを避けるためであることも把握しておきましょう。孤立すること極端に嫌うキャラクターのママ友が多いのも特徴。たいして打ち解けないうちから、馴染もうとするため、無理におしゃべりの話題を合わせようとし、のちにトラブルの原因になります。

女の子のママ友とのおしゃべりからさらに交流を深めるには

女性らしい面を維持

芸能情報だけでなく、美容やオシャレ情報など、自分が独身だったころ興味があったことにもアンテナを張りましょう。情報交換するようなおしゃべりを意識して交流することがポイント。年齢問わず、女性らしい面を維持するために交流するとさらに上手に楽しい付き合いができます。まるで娘と競争するようにオシャレや美容に力を入れている人も少なくありません。

適度に褒め合いながら

本音を言わず、褒め合いながら女性らしさをさらに磨くことも上手に交流するコツ。いくら自分が以前よりきれいになっても、マウンティングを疑われるようなことはせず、謙遜することも忘れないようにおしゃべりしましょう。

距離を置きトラブル回避

ママ友間でのいじめなどトラブルを防ぐには、褒め合うおしゃべりを交わし、心の中では距離を置くことがポイント。孤立することを嫌い、より多くのママ友と交流しようとする女の子のママ友は、極力意見や好みを合わせようとするため、却ってトラブルの原因となることがあります。

男の子のママ友とは包み隠さず接し、女の子のママ友とは褒め合うおしゃべりを

正直な男の子のママ友とは、本音で接しておしゃべりすることが大事。トラブルを避けたい女の子のママ友とは、褒め合いながらおしゃべりを楽しみ交流することが重要です。男の子のママ友とは、包み隠さず接することでストレス解消にもなり、女の子のママ友とは成長し合える利点があります。それぞれのママ友との交流を通じ、自分磨きにもつなげましょう。