【小学生子ども向け】生活習慣病は他人事じゃない? 子供に健康な食事が重要な理由

小学生にもなればほとんど大人と同じ食事を食べられるようになります。食事に関しては保護者の負担感がぐっと減る時期といえるでしょう。しかし油断は禁物。小学生期の食生活は子どもの健康や将来の健康状況までも左右する大切な要素です。ここでは小学生期の食事について特に気をつけたいポイントをまとめました。

小学生の食事チェックポイント1 「孤食」はイライラ・体調不良を招く

孤食とは、同居の家族がいるにも関わらずひとりで食事をする状況のことです。
大人も子どもも忙しい現代社会。食卓を一緒に囲むことが難しい家庭も多いようです。しかし小学生の孤食が続くとイライラしやすくなったり、体のだるさや疲れやすさを感じやすくなったりと、様々な弊害が起こります。

食事は栄養バランスさえ整っていればいいというものではなく、家族がコミュニケーションをとるための大切な時間です。逆にいえば、親子で食事をしていても食事を楽しめない雰囲気だとしたら…? 家族で楽しく食卓を囲むことは何より大切ですね。

小学生の食事チェックポイント2 朝食抜きは百害あって一利無し


いろいろな事情で朝ご飯を食べない、食べたとしても菓子パン1つという子どもも多いようです。でも、大人ならまだしも子どもが朝食を抜いてしまうと心身共に多くの悪影響があるんです。

特に注目したいのは学力への影響。朝食抜きの子どもは朝食を食べる子どもに比べて学力が低いという調査結果を文部科学省が公表しています。朝食が学力にまで影響を及ぼすと聞くと、ちょっとびっくりしてしまいますよね。

忙しい朝にオススメ!お子さん向けの簡単メニュー

朝食が大事なのはわかりましたが、朝はとにかく忙しいのも事実。
そこで、忙しくても用意しやすい栄養バランスの取れたメニューをご紹介します。

冷凍バナナ+牛乳+緑黄色野菜のバナナスムージー

バナナは炭水化物や各ビタミン、ブドウ糖など朝ご飯にぴったりの栄養を豊富に含んでいます。牛乳、野菜と合わせてスムージーにすると食欲のない朝でもさらりと飲めますよ。ひと手間かけてバナナを冷凍しておくと、生の状態よりポリフェノールが多くなります。お肌の調子が気になってくる高学年頃の子どもにぴったりです。

冷凍で“つくりおき”! ヨーグルトパンケーキ

さっと食べられるのがパンの魅力。でも市販の菓子パンでは栄養や油脂、糖分が気になります。そこでおすすめしたいのが休日にパンケーキをたくさん作り、冷凍保存しておくこと。1枚ずつラップに包んで冷凍すれば、チンするだけで焼き立てのおいしさになります。生地を作るときにヨーグルトも混ぜ込めば栄養バランスがぐっとアップ。風味もよくなりますよ。すりおろしニンジンなどを混ぜてもおいしいです。

小学生の食事チェックポイント3 過度の肥満は生活習慣病の原因に


生活習慣病は大人の病気というイメージがありますよね。でも実は小学生の生活習慣病患者が増加しているんです。子どもの生活習慣病も、原因は大人と同じく肥満。小児メタボリックシンドロームと診断される子どもも増えています。メタボは中年特有のものではないんです。

例え子ども時代に肥満でありながら健康に過ごせたとしましょう。それでも大人になってからの悪影響が懸念されます。小児肥満の子どもの実に70%は大人になっても肥満のままだといわれています。肥満はさまざまな病気のリスクを高めることは最早いうまでもありません。

子ども時代は太りすぎず痩せすぎず、健康的な体型を保つことが大切。そのために重要なのはバランスのいい食事です。ただ食事を与えるだけでなく、健康のためにはどんな食生活が望ましいか親子で一緒に考える習慣をつけましょう。お子さんが大人になってから自分で食生活を整えることができるようになりますよ。

最近よく聞く食育という言葉 その意味を知っていますか


食育という言葉が世間に浸透してからもうずいぶんの年月になります。でも、よく耳にするものの、食育とは何なのかをお子さんに説明できますか?

食育とは…

  • 栄養バランス、食の安全性を学ぶこと
  • 食べ物を大切にする心や礼儀、食事マナーなどの社会性を身につけること
  • 食事が心身に与える影響を知ること
つまり、食事を通して学ぶことができることすべてが食育なんです。

こんな説明を聞くとなんだか堅苦しいような印象ですが、大丈夫、何にも難しいことはありません。食事をともに囲みながら、きちんと「いただきます」「ごちそうさま」のあいさつをさせたり、バランスの取れた食事の大切さを普段の会話に織り交ぜたりすれば、それが立派な家庭での食育です。

そして食育で何より大切なのは親子で食事を楽しむこと。食事は毎日行うものです。食事が苦痛になると、最悪の場合生きること自体が苦痛になっていく恐れすらあります。家族みんなで食事を楽しみながら、食育に関心を持てるといいですね。

食べることは生きること 健康な食事で心身健やかに過ごそう

小学生の食生活は現在の健康はもちろん、将来の健康や生活習慣に大きな影響を及ぼします。食事を楽しむことや、栄養バランスや三食食べることの大切さを小学生期に知ることは学校の勉強以上に大切なこと。おうちの人も忙しい毎日のなかで大変でしょうが、お子さんの食事に気配り、目配りをしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です