進学塾「茨進」でスマイルゲームの通年授業が始まりました

2019年4月より、進学塾「茨進」の”ロジカルスピーキングコース”中でスマイルゲームを使った授業が始まりました。

対象は新小学生3年〜5年で、1年間の通年コースです。

ロジカルスピーキングコースとは?

2030年、今の職業の約半数が失われると言われているなか、自ら考え、表現し、解決する力が求められています。ロジカルスピーキングコースでは、論理的な日本語の学習とキャリア育成ゲームを使った論理の実践を行っています。お金や仕事や経済を学びながら、確かな国語力を身につけて世界に羽ばたく力を育成するためのコースです。

論理的に相手を説得する場面は、社会においては『交渉』の場面です。そこで、会社経営を疑似的に体験することができるゲームをつかい、『相手を説得する』ためにはどのように話すか、どのように伝えるかを学びます。

≪スマイルゲームとは≫
スマイルゲームは経営を疑似的に体験することで、社会やお金の動きを体験することができる対戦型のボードゲームです。事業を通して社会の役に立つことで報酬を得る設計となっており将来社会に出た時の普遍的な考え方を学びます。
(茨進ホームページより)

▼詳細はこちら▼
https://www.ibashin-co.jp/publics/index/619/